読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽をしています。演奏会情報、その他雑記を。

~歌とリュートの織り成すイギリスの調べ~

演奏会

ブログを立ち上げたばかりで、何やらまださじ加減がわかっておりませんが、少しずつ加減を学びたいと思っております。。。

わざわざ見てくださる方もいるようで、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて、今月7月末に行います演奏会のお知らせです。いつもご指導いただいております、上杉清仁先生の門下生で結成したヴォーカルアンサンブルグループ、Sotto il Cipresso(ソット・イル・チプレッソ)のコンサートを行います。

一部では『ダウランダー』などという通称で呼ばれておりますが、今回はしっかりとダウランドを演奏する予定でございます。

 

f:id:hyoshida115:20160716145504j:plain 

 

Vocal Ensemble Sotto il Cipresso

ヴォーカルアンサンブル「ソット・イル・チプレッソ」

~歌とリュートの織り成すイギリスの調べ~

日時
7月30日(土)
14時30分開演 14時00分開場

会場
同仁キリスト教会(東京メトロ有楽町線護国寺駅」5番出口徒歩5分)

チケット
前売り2,000円
学生 1,500円
当日 2,500円

出演
ソプラノ 染谷熱子、高野純子
カウンターテノール 新田壮人
テノール 吉田宏
バス 石松信哉

リュート 佐藤亜紀子(賛助出演)

曲目 J.ダウランド 
Fine knacks for ladies」「Come again」
「Clear or cloudy」 
H.パーセル
「If love's are sweet passion」
J.ベネット
「All creatures now」 「Weep O mine eyes」
O.ギボンズ
「The silver swan」
「Dainty fine bird」

今回はイギリスの作曲家のアカペラ、リュートソング中心のプログラムになっておりますが、歌のアンアンブル、ソロ、そしてリュートの演奏もお聴きいただける演奏会です。

親しみやすい曲ばかりですし、リュートを聴くチャンスがあまりない、という方もぜひお越しいただけたらとおもいます。


チケットお求めの方はお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております!!